車買取相場はどうやって決めるのか?

 

車の買取を考えたときに最初に気になるのは買取相場ですが、それはどのように決められているのでしょうか。それはまず、自動車オークションの価格で決められているのだそうです。全国各地の中古車オーディション会場には、相場価格表というものがあり、車種毎の全2ヶ月間程の落札金額データが残っています。業者は、この価格表を参考にして買う金額を決定していると言われています。更に、日本自動車査定教会の制定した中古自動車制度により、中古車査定基準を定めており、それによって実際の車の査定も行われますので、その基準も知っておくと査定の妥当性も知ることが出来ます。

 

高く売れる車は、季節や地域によっても変わります。例えば東京では高級車が人気で高額になり、地方では軽自動車に人気が集まるなどの違いがあるのです。ニーズの違いにより同じ車でも、相場価格に違いが出るのです。ネット上にある無料一括査定サイトで、最初に郵便番号や都道府県を入力するのはそのためなのです。相場価格は常に変動していますから、例えそのときの相場がわかっても車の状態によっても変わりますし、実際の買取額は査定に出してみるまでわからないのが普通です。

 

ですから、車の買取相場を知るのは、その査定額が適正かどうかを判断するためのものだということが言えます。そして基準となる価格相場に、先程お話した中古車査定基準により、その車の車種・グレードカラー・走行距離・修復歴の有無等を加味して、実際の査定額は決められています。中古車の買取業者は、中古車のオークションで中古車を仕入れてくることが多く、また当然利益も出したいですから、オークションの価格より高く買い取ってくれることはありません。これは忘れずに覚えておく必要があるでしょう。

 

但し実際にオークション会場に出入り出来る立場にならない限り、じかに最新のオークションでの価格を知ることは出来ません。しかしその代わりというわけでもありませんが、ネット上の一括見積もりサイトで査定をしてもらえば、あくまで概算ながら、オークション会場での価格に近い、リアルな数字を知ることは出来ます。中古車販売店や買取専門店を、1軒1軒回って見積もりを出してもらうよりは、手間も時間もグッと節約出来るのです。1度に何社もの見積もりを出してもらうことで、比較検討した上で、自分の車の妥当な見積り価格を判断出来、相場と比較しても適正かどうかを知ることで、買い取ってもらう業者を早めに決める道筋がつけられるわけです。

 

ただ相場は毎日のように変わるものですから、常に最新の相場をチェックし、車を売りたいと思ったら、すぐにその日のリアルタイムの相場を把握しておく必要があります。またその相場に基づいて買取価格を決めようとしても、日にちがたつと相場はまた変わってしまいますから、価格を決定する最終的な判断は、慎重に出さなくてはなりません。業者は出来るだけ安い価格で済まそうとしますから、それに乗せられないだけの、専門的知識を身につけておく必要があるでしょう。

 

車査定の相場を調べるには?

 

車の査定を業者に依頼するに際しては、自分の車に幾らの値がつくのか、当然大いに気になるところですが、何の目的で売るにしても、査定をしてもらうことで、査定や買取市場の相場を知ることが大切です。そこでここでは車査定と相場との関わりについて、お話していきたいと思います。

 

車の査定では、走行距離や新車登録後何年経っているのか(8年以上立っていると価値が下がる)、メーカーや車種等について、把握しておくことが大切です。走行距離については短い分だけ有利に働きますが、あまり多くなければ、さほど心配する必要はありません。購入して1年足らずで10万`以上走行していたり、5万`以上走行していると価格が下がるケース、5年落ちの車でも、走行距離が1万`以内であればいい評価になるケース等もありますが、他の条件で高評価であれば、影響しない場合もあるからです。

 

次に車のメーカーについてですが、これは車の作りがしっかりしている国内の大手自動車メーカーであれば、査定では一定の評価は得られます。トヨタ・日産・ホンダ・スバル等、特に人気の高いメーカーは存在しますし、メーカー内でも車種によってランクの高い低いということはありますが、これは日本車が海外でも人気が高く、買い取った車を日本以外で販売しても高く売れるという土壌があるからなのです。

 

車の査定は、今は無料の一括査定サイトにまず見積もりを依頼するのは一般的です。多いところなら、最大10社から見積もりを出してもらえます。これは誰でも必ず10社から見積もりをもらえる、ということではありませんので御了承ください。車の比較評価ポイントは各業者で、どんな層の人たちを主なターゲットにしているかによって違いがあるため、査定金額には差が出ますが、業者の言い分に関わらず、自分の1番納得のいく金額を出してくれた業者に、査定を依頼するのが得策です。

 

最初の見積もり依頼では車種や年式等を入力するだけで、複数の業者からの査定概算表がメールで送られてきますが、相場を調べるためだけのサイトで査定を想定した金額を算出しておけば、実際に複数の見積もりを出してもらったときに、比較検討がしやすくなります。概算で金額を出し大よその相場を知っておくことは、自分の車のグレードを知ることでもありますから、本格的に査定を依頼する業者が決まって、交渉を始める際にも有利になります。

 

実地の査定を依頼する複数の業者を決めて査定を依頼する場合は、必ず自宅に来て査定をしてもらうことが大切です。その方が交渉の際にも優位に立てますし、人目も気にならないと思います。また交渉の際には、自分から希望の売却価格を言ってしまうと、低い金額を提示されてしまう可能性がありますので、決して言わないようにしましょう。

 

なお、おすすめの無料一括見積もりサイトしては、相場の星・カーセンサー・かんたん車査定ガイド・ズバット車買取比較・カービュー・楽天オート・車買取EX・ナビクル等があります。各サイトの相場表や、車下取相場の口コミサイト・みんカラ下取相場などのサイトを活用して、査定を受ける前に有利な情報を集めておくようにしましょう。